ラシックスによるカリウム不足には朝バナナが一番効く

高血圧やむくみ、尿路結石の排出促進などで利尿剤のラシックスを処方され服用する人はいますが、強力な利尿作用の副作用で知らず内に電解質不足に陥る人もいるものです、なんともいえぬ体の倦怠感がその特徴で、はっきりとした痛みなどではないために単なる疲労だと思われている場合も多いようです。
ラシックスによる電解質不足のうちのカリウムは野菜や果物を多く摂ると補えはしますが、夜間の利尿作用による排尿で最も不足しがちな朝に一番効くのは朝バナナでしょう、バナナはカリウムの宝庫です、不足した状態に一番効く朝バナナでカリウムを補うのはとても理に適った方法です。
しかも、バナナであれば手で皮を剥いてしまえば食べられるので面倒な調理も不要で、どこででも入手しやすく安価だという点も優れています、消化も良く繊維質に富み、ビタミンやポリフェノールも豊富な上に、朝にちょうど良い糖質も含まれていますし、なにより美味しいです。
ラシックスを服用してなんとなく体がだるい、そのせいで無気力になった、疲れているのに眠りが浅い、そういった状態ならばカリウム不足を疑って朝バナナを試してみるのは良いのですが、むやみに量さえ多く食べれば良いのかと言えばそうではありません、カリウムが不足しているのならば他の電解質も不足している可能性は高いです、野菜や果物を満遍なく食生活に取り入れて、どの食材かに偏ることなくバランスの良い食生活を送るように心がけましょう。
食生活を整えて栄養のバランスを良くすると服用するラシックスも一番効く利尿剤という本来の薬としての良い面を存分に発揮できます、ラシックス服用中は野菜たっぷりな食事と朝バナナで電解質不足の予防に備えましょう。